商品に関するご質問

ディーガードの品質や安全性はどうなの?
製造から品質管理まで全て日本国内で行っております。さらに、5年間といった安心の長期保証もついております。
他のシーツと、どう違うの?
ディーガード シーツは、超極細繊維を高密度に織り上げた生地を使用していますので、生地表面からはダニが侵入せず、衛生状態を保ってくれますので、赤ちゃんや肌の弱い方にも安心してご使用いただけます。
機能は、いつまで続くの?
くり返し洗濯する事で、効果が薄れるダニ対策繊維とは違い、ディーガードは、繊維自体の力を利用したダニ対策ですので、洗濯テスト10回後も、生地表面からのダニ通過率0%という結果となりました。その為、破損など穴が開かない限り機能は持続しますので、長期間安心してご使用いただけます。
綿100%のダニ対策したシーツと、どう違うの?
綿100%で、眼つぶし加工が施されているダニ対策用の生地もあります。これは、生地を押し潰して、生地の隙間を埋める加工です。圧を加えて広げられた分、洗濯縮みが起こる可能性があります。その為、頻繁に使用するうちに、織り糸が寄って隙間ができ、生地表面からダニが侵入する可能性があります。
商品はどこでつくられているのですか?
日本国内で徹底的な品質管理のもと、製造しております。
針穴からダニが布団に入ったりしないんでしょうか?
100%無いとは言いきれません。しかし、ダニが針穴を通って布団の中まで侵入する確率はかなり低く、さらに、ダニのエサとなるフケや皮脂は布団内部に入る事が出来ない為、万が一ダニが布団内部に侵入しても、繁殖しにくい環境です。
ホコリは、問題ないでしょうか?
ディーガードシーツは、布団の中のハウスダストをシャットアウトしますので、室内をクリーンに保ってくれます。

使用方法に関するご質問

ディーガードシーツを使用すれば、布団は洗わないで良いのでしょうか?
ディーガードシーツは、布団内部に潜んでいるダニをシーツの中に閉じ込める事で、ダニ刺されやハウスダスト対策となりますが、ディーガードシーツをご使用頂く前のダニの死骸や糞が布団内部にある為、定期的に布団を丸洗いする事をおススメします。
ディーガードシーツを自宅の布団に被せる際に注意する事はありますか?
お手持ちの寝具は、多量のダニやハウスダストを含んでいることが考えられます。その為、一度丸洗いして頂き、その後ディーガードシーツをご使用頂ければ布団内部でダニが繁殖しにくいです。
ディーガードシーツを使っても、家の中でダニがいるのは布団だけではないと思います。
ダニは家中に居ますので、その他のダニ対策は必要となります。その為、無料メールサポートを行っております。

お手入れ方法に関するご質問

洗濯する際に、注意する事はありますか?
シーツを傷めないようファスナーを閉め、洗濯ネットに入れて洗濯して下さい。また、洗濯前に、一度洗濯タグをご確認頂き、注意事項を守った上で洗濯して下さい。
毎日、布団を干したり、掃除機を掛けるのが大変です。
ディーガードは、ダニが生地表面から外に出る事ができません。また、ダニのエサとなるフケや皮脂は布団内部に入る事が出来ない為、ダニが繁殖しにくい環境にしてくれます。その為、日ごろのお手入れは「布団を干す」「掃除機を掛ける」ではなく、粘着式ローラーを用いて床や畳から布団表面に付着したホコリ(ダニ)を取り除くだけでダニ対策としては十分です。
毛布に付着しているダニが心配です。洗濯をすれば除去出来ますか?
洗濯により、ダニの数は減少しますが、洗濯後もダニはすぐ増える為、繰り返し洗濯するなど、継続的なお手入れが必要です。そのため、お手持ちの毛布を併用せずに、ディーガードの合掛け布団と肌掛け布団を重ねてご使用されることが理想です。
どのぐらいの頻度で洗えば良いのですか?
シーツの平均洗濯回数は年4回程度となっております。ですがこれは本当に個人差や使用環境により異なりますので、何回がいいというのはございません。
コインランドリーで洗えますか?
問題ございません。ただし、コインランドリー等の高温で乾かす乾燥機のご使用は、繊維がダメージを受ける可能性がありますので脱水の後、自然乾燥をおすすめいたします。

品質保証に関するご質問

品質保証で、修理を断られる事はありますか?
通常使用の場合、万が一商品に不具合がございましたら、ご購入から5年以内でしたら、修理・交換致しますので、ご安心頂ければ幸いです。
品質保証書を無いのですが、修理可能でしょうか?
大変申し訳ございませんが、品質保証書がない場合の修理は、一切受け付けていませんので、品質保証書は無くさないよう大切に保管下さい。
購入後5年以上経過しているのですが、修理可能でしょうか?
修理は有償で可能となりますが、往復の送料及び修理費用の合計金額が新品をご購入頂くより高くなりますので、おススメ致しません。
修理の具体的な流れについて教えて下さい。
商品の状態等をお問い合わせフォームよりご連絡頂ければ、製品の発送先等の詳細を担当者より折り返しご連絡させて頂きます。
修理の際の送料はどうなりますか?
弊社までの送料は、お客様ご負担となります。修理後、お客様のご住所までの送料は、弊社負担となります。